40代の保険見直し

結婚するときや第一子の出産のタイミングで、独身時代の保険見直しをする方は多いと思いますが、そのまま頬っておいては、せっかく毎月払っている保険料に損をしてしまうこともあります。

保険商品は次々と新しく販売されていますので、たった数年前は保証されていなかった事が、保証の範囲になっていたりもします。
同じ保険商品がグレードアップしても、自動的に自分の保険に対してもグレードアップしているかといえばそうではなく、加入時の商品の保証や選んだ特約の保証のままなんです。

保険に入っているから大丈夫。
と安心し切ってしまわず、定期的に保険内容を確認し、必要があれば見直して行くことが大切ですね。
保険会社によっては、定期的に契約内容の確認を書面で郵送してくれることもあるようです。

特にお子さんが一人でなく数人増えている家族人数の変化で医療保険が増えたり、誕生から数年たち、学資保険が保険料の大きな負担になっていたり、賃貸住宅からマイホームを計画し始めるというのは40代頃。
この40代は保険の見直しのタイミングともいえます。

見直しといっても保険の内容って書面ではイマイチわかりにくいという人も多いかと思います。
なにが必要で、なにが無駄だったのかを把握できたら、保険料の節約になりますね。
保証内容はしっかりと、なおかつ保険料を節約できたらマイホームなどの計画も変わってくるかもしれません。

保険の見直しではどんなことを重要視していけばいいのでしょうか。



■外部リンク
結婚や出産など家族の変化に合わせた保険の見直しができるサイトです =≫ 保険の見直し